一度死んで生き返りました。NEWS、慶ちゃん担。マイペースに頑張ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< NEWS winter party DIAMOND in 大分  | main | 悲しいほどキレイ。 >>
NEWS winter party DIAMOND in 大分 
続いてMC。NEWS winter party DIAMOND in 大分 6日 1部2部ごっちゃまぜ。
言い回し、誰が言ったかなど曖昧ですが思い出せる限りで・・・!
順番などもバラバラです・・・!すみません!

MCレポ↓

シゲ「手越さあ、最近私服もそうだけど衣装もすっごいよね!ドクロが!手越って毎日同じ服じゃん。あ、いや毎日じゃないけど」

小山「インナーはちゃんと毎日変わってるからね。アウター的なことだから」

シゲ「うん、で、こないだこいつ白い生地に白いドクロ縫ってある服着てた。しかもワンポイントじゃなくて一面に!!」

小山「普通ドクロとかってさ、一面に敷き詰めるものじゃないじゃん。ワンポイント的なね」

シゲ「そう、でもまだそれは白に白だったからそんなに目立たなかったんだよ。で、お前今日珍しくドクロいねーなって言ったら、」


まっすー「シゲ喋るの早すぎ」


小山「うわ!まっすーがダメだしした!!笑」

まっすー「俺はこの話知ってるからいいけど、それでも聞き取れないもん。みんな(お客さん)だんだん前屈みになって一生懸命聞いてるから」

シゲ「・・・それでえー、手越のおー。(ゆっくり喋り始めるシゲ)」

シゲ「・・・で、今日ドクロいねーなって言ったら、ここにいるよ、って上着をめくってみせられたんだけど、裏地にまたドクロがいたの!!」

山P「しかも上着をめくった指にはめてる指輪もドクロだったもんね」

小山「飽きないの?」

手越「飽きませんねえードクロ」

小山「ていうか手越今つけてるネックレスもそうじゃない?」

山P「あ、ほんとだ」


(ここで小山Pが手越に近づき首元をさわさわ)
(手越の首元UP)


錦戸「ちょっ・・・なんかやらしい!笑」

小山「ほらこれ!これドクロ!(ネックレス)」



ドクロの話から、もういっそ名前ドクロにすれば?みたいな(あやふや)流れになり



まっすー「つのだ☆ひろさんみたいにさ、ドクロ☆ゆうやみたいな笑」(若干まっすー一人でうけてた笑)

シゲ「頭蓋骨です☆ってやればいいじゃん」(手越です風に)

メンバー(しらける)


小山「・・・え、え、シゲ今なんて?」

シゲ「・・・だからぁ。頭蓋骨です☆ってやれば・・・なんだよ!!笑」


会場微妙な空気


手越「シゲ、シゲ!」

シゲ「え?」

手越「・・・どーんまいっ☆」

シゲ「うるせえよ!ちょっと可愛く言ってんじゃねーよ!笑」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



錦戸「・・・まっすーさあ・・・笑」

まっすー「え?」

錦戸「俺北海道からずっと気になっててんけど、ポケットに手つっこんで(股間を)触るのやめろや!笑」

小山「うわほんとだ!笑」

まっすー「違う、ポケットがこういう位置だから!」

錦戸「でもなんか手のつっこみかた可笑しいねん。」

小山「まっすーいつも通り普通にポケットに手いれてみ?」

まっすー「・・・。(正面向いてポケットに手つっこむ)」

小山「触るなって!!笑 なあ?手越!」

手越「はい、はいなんですか?(テンション低め)ああ、いやーまあ男なら誰しもイジるときはあるかな、と

小山「まあしょうがないよね、実際落ち着くよね。俺も寝るときとか手つっこんで寝るもん」



客席:ええーー!



小山「違う、こう(股間辺り)じゃなくて、ここ(下っ腹あたりに指先をつっこんで)だよ!?女の子もするじゃん。あったかいんだよね」

まっすー「ちょっとまってよ、じゃあなんで俺のときだけそんな触るなとかみんなで言うの?」

小山「ここは公共の場でしょ!!笑」

錦戸「お前ここ家ちゃうぞステージや!!」

山P「まっすーは一体どこをレスキューしてんだろうね」

まさかの山P下ネタ。笑



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



小山「まっすーの今年一番のニュースは?」

まっすー「ええーなんだろなあ・・・」

錦戸「それ(髪型)ちゃう?」

まっすー「ああ、うん・・・笑」

小山「それ美容師さんになんて言ったの?」

まっすー「これ以上ないほど短くしてください!!って。それから切りながら、もうちょっと、もうちょっとって頼みながら切った。俺生まれてこんなに短かったことない。生まれたときももうちょっとモサモサしてたと思う笑」

まっすー「だって自分についてる髪より落ちてる髪のが多いんだよ?笑」



髪型の話で



まっすー「KAT−TUNのさ、中丸と共演するじゃん。中丸より俺が先に髪切ったんだけど、電話かかってきて、「お前がどんくらい切ったか見たいからテレビ電話しない?」って笑」


まっすー「・・・断ったけど笑」


どんまい!>ゆっち



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



まっすー「スタントなしでやってます!レスキュー見てください!」


まっすー「俺さ、着替えるの遅いの。NEWSの中でも、みんなはパパッと着替えて帰っちゃうけど、俺は脱いだら一回座ってゆっくりしたいタイプなの。中丸くんも同じタイプだから気が楽。スタッフさんに「よし、じゃあ〜・・・ね、みんな行ったしそろそろ帰ろうか、ね?」って言われる笑」

小山「気使わせてんじゃねーかよ笑」



シゲ「小山も舞台するよね」

小山「あ、はい。なんかね、監督に「君はほんっとに今回チャラ男だから!!」って言われた。だからね、若干やりやすい笑」

小山「台詞とか言いやすいし」

シゲ「どんな台詞?」

小山「え、おいっすー!おいっすー!・・・みたいな笑」

シゲ「ちょっと冒頭のシーンやってみてよ」

山P「やってー」

小山「ええ?いいの?笑」


まっすー「じゃあ俺らもそれっぽくするから」

手越「キュー出したほうがいい?」

小山「うん、お願い」


3,2,1、・・




小山「(歩きながらすれ違った女の子を見て)うわっ可愛いー・・・」
(電話がかかってきて)
小山「あ、おいっすーういっすういっす!はい、あーおいっすー!」





小山「・・・こんな感じ笑」

シゲ「おいっすばっか笑」

錦戸「最初に小さく『うわっ可愛い』って言うんや笑」

小山「なんか元になってるお話が既にあるんだよね」

シゲ「あ、そうなんだ」

小山「公衆電話に閉じ込められて〜ってやつ」

シゲ「じゃあそっち見ればいいじゃん」

小山「ちょっと!!笑 それとはまたラストが違うの!」

手越「最後どうなるの?」

小山「言えないだろ!みんなきてくれなくなっちゃうよ!」

 
ここで舞台の説明をしつつ



手越「・・・で、最後どうなるの?」

小山「言えないよ!!笑 ちょっとは楽しみにしててよ!」

山P「チャラ男なら役作りしなくていいじゃん」

小山「するよ!一生懸命するよ!!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




まっすー
「ていうか小山の私服もさあ・・・小山の買ったライダースが・・・・」

シゲ「ああ笑」

まっすー「みんな普通なのに小山のライダースはなんかこう、」

錦戸「首元にエリマキトカゲみたいなのがついてる笑」


まっすー「なんか、なんていえばいいのかなあれ」



山P「宇宙服?」



メンバー(爆笑)


なんか首から上だけぴょんって出てんの!!笑


小山「いいじゃん!!別に!」

シゲ「ていうかなんでもっとシンプルな色買わないの?なんかいっつもお前が買うの緑に茶色が混ざったみたいな・・・」

小山「良いじゃん!俺のおしゃれじゃんそこは!!」

錦戸「小山ちょっとイライラしてる?笑」

小山「し、してないしてない笑」


シゲ
「・・・ま、でも小山はスタイルがいいから結局似合うんだよな」



客席:おお〜!




小山「・・・笑(照れつつシゲにお辞儀)」

シゲ「・・・って言えばいいんだろ?笑」


こやしげイチャイチャしすぎ。\(^O^)/



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



手越の服の話で、


シゲ「普通ロングパーカ?ってさ、いっても腰までじゃん。手越のは足元まである」



会場「ええええ!!笑」


小山「長すぎだよね。そんなのまっすーが着たらひきずっちゃうんじゃない?」

まっすー「・・・あの、俺手越より身長高いんだけど・・・」

小山「うそ!?ごめん!笑」

シゲ「足の長さで判断するのやめたげて笑」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


まっすー「ライダースといえばさ、小山はそのいっこ前にまたライダース買ってたんだけど。例えばさ、そのライダースが100円だとするじゃん?」

小山「やす!!笑 1万くらいにしとけよ笑」

まっすー「じゃあ1万、1万だとするじゃん。とにかくけっこういい値段のするライダースだったらしくて。でもこないだ買い物行ったら、それと同じやつが60%オフくらいで売ってて。どうしようこれ・・・小山が高いお金で買ったライダースと一緒だ・・・ってなった」

小山「それでお前わざわざ電話かけてきたもんな。「小山のと同じライダースが安くなって売られてる!!」って。なんであれわざわざ知らせたの?全然知らなくていい情報じゃん。知らなければ幸せじゃん笑」





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




小山「手越は今年1年どうだった?」

手越「仕事と・・・」

小山「あとお前フットサルだよ」

手越「そうですねー」

小山「手越こいつ仕事入ったもんな、フットサル好きすぎて」

小山「なんかフットサルの」

手越「ナビゲーターです」

小山「すげー笑」

シゲ「ナビゲーターってかっこいいな笑」






錦戸「あとあれや、うそうそ!」

手越「も、もう終わりました笑」

錦戸「俺あれちょっとだけ見たで!なんかつけたらちょうど縄に縛られて「やっと名前で呼んでくれましたね」みたいに言ってるシーンで、なんやこれって思った笑」

小山「よりによってそのシーンだったんだ笑」



小山「手越映画もあるよね。」

手越「はい!えーと2010年・・・」

小山「遠いなあー」


手越「監督が外人の方なんですよね」

シゲ「台本見たけどすごいよ。普通台本って縦書きじゃん。手越のは横書きなの。しかも左側から開くやつ」

小山「すげー」

まっすー「え、てか監督日本人じゃないの!?日本語しゃべれないの?」

手越「うん」

まっすー「すげー大変じゃん!俺らスウェーデン行ったじゃん。スウェーデンって英語もしゃべるじゃん」

錦戸「共通語な」

まっすー「そう、それで手越は英語で話しかけられても、お〜うペラペ〜ラ、って感じでそれっぽく返してた!俺はその横で、あ、ああ・・・って頷いてただけ笑」


錦戸「・・・なんかお前韓国人みたいやな。今のしゃべり方とか、・・・髪型とか」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



山P「男のお客さん多いね」

小山「凄いよね。ちょっと男の方だけ叫んでもらえますか」

男の客:うおー!

小山「多っ!!すげー!一体どういう経緯で来てくれるんだろうね?」


(立ち見席から)男の客:まっすー!


まっすー「うお笑」

小山「じゃあさ、ちょっと男の方だけで「まっすー!」って笑」



男の客全員:まっすーーー!!!




小山「うおお笑」

山P「みんな見えないと思うけどさ、この男の人(最前にいる男のお客さんを指さして)かなり強面だよ笑」

小山「そしてよく一列目をとった!凄いよ!笑」

山P「でも分かってるよ、強面でも心は優しいんだよなっ!」


とかっこよく言い捨てて、次が小山Pの曲だったので山下様ははけていきました笑
       

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



小山Pが曲の準備ではけ、シゲ・まっすー・錦戸・手越だけになり・・・


シゲ「小山が舞台のインタビューで、台本の台詞を覚えるときどうしてますかみたいな質問で、加藤と手越に手伝ってもらってますって言ってたんだけど、俺は一度も手伝った覚えがない!!

錦戸「笑」

シゲ「一回遊びでちょっとやったことはあるけど・・・」

手越「俺ないよ」

シゲ「なあ!俺はまだ1回遊びであるにしても手越は一切手伝ったことないよな。ていうか舞台に見に行くのに台本とか見たくないじゃん」

手越「見たくないね笑」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



錦戸「まっすーさあ、ドラマ終わったら髪伸ばすん?」

まっすー「うーんどうしようかな・・・金髪もいいかなーとか・・・」

錦戸「シゲ金髪あるよな」

シゲ「ある。似合ってなかったけど笑 なんか錦戸くんが金髪にしたときはかっこよかったのに俺のときはあんまり・・・」

ここで誰かが錦戸くんとお前一緒にすんなよ!みたいなこと言ってた気がするんですがあやふや(´Д`)

錦戸「まっすー坊主は?」

まっすー「ええ!笑」

錦戸「いっそエグザイルみたいにさあ、刈り込みいれて・・・笑」

まっすー「笑」

錦戸「サングラスかけたらええやん」

シゲ「もうテゴマスの方向性めちゃくちゃになるよ、坊主とドクロって笑」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ドクターヘリSPの話になり・・・




山P「現場では勝村さんがいつも笑わせてくれる」

手越「勝村さんね。フットサル一緒にやってますよ」

小山「マジで!?笑」

手越「前ね、フットサルやっててけが人が出て。そのとき勝村さんが駆け寄って、「ドクターヘリ要請ドクターヘリ要請!」って遊んでた笑」

山下「まじで笑」

手越「「山P!山P早く!」ってずっと言ってました笑」

錦戸「てか目の前にけが人おんねやろ?笑」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



小山「俺ら今朝ついたの!大分に!なんか飛行機が8時5分発だったんだけど、8時の時点でまだ荷物検査やってんの!あのピーッてなるやつ。しかもその前の便のお客さんもまだ居て、だからもうパニック!羽田空港パニックだったよ」

錦戸「なんでお前大分で羽田空港の話してんねん笑」

小山「いや一応そういうのがあって、たどり着いたんだよっていうのを・・・笑 遅れてたらリハも間に合わなくてこういうふうにコンサートできなかったわけだからね」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


小山「てか俺ら初雪だよ!大分が!」

客席:イエーーーイ


まっすー「北海道行ったときでさえ降ってなかったのにね。そこはさ、北海道は降っててほしいじゃん笑」

小山「そしたらまさかの大分で降ったね笑 テンション上がるよね」

シゲ「俺さ、錦戸くんが写メ撮ったりしてるイメージってあんまないんだけど。来るとき錦戸くんケータイ出してめっちゃ写メ撮ってた笑」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



これは多分1部だったと思う。


マッスーの髪型の話で、


シゲ「でもさ、まっすーが髪黒く染めても・・・」

客席:シゲー!!シゲー!!

シゲ「なんだよ!!」

小山「みんなシゲのこと好きなんだよ」

シゲ「・・・でさ、まっすーが・・・」

客席:シーゲー!!

シゲ「なんだよ!友達じゃねんだよ!!」

小山「みんなシゲのこと好きなんだって笑」

シゲ「・・・だからまっすーの髪・・・」



客席:シゲええええええ



シゲ「・・・もういい、やめた。友達じゃねっつの!笑」

錦戸「俺は(みんなのこと)友達やと思ってるけどな」



客席:おおーーー



シゲ「・・・ほら、またそういうこと言うから・・・笑」

小山「で、まっすーが何?」

シゲ「もういいよハードルあがってるもん!そこまでして話すような内容じゃないし!」



客席:ええーーー



シゲ「もう!まっすーが髪黒く染めたのに気付かなかったってだけなんだよ!それだけの話なんだよおおお!!」


シゲが不憫でした( ゚д゚;)
1部はMC中に叫ぶのが凄かったわーハラハラした。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



小山「亮ちゃんもドラマの方ね」

錦戸「はい!もうすぐ犯人わかります!今7、8話です!見てください!(元気)」

小山「ニノとご飯行ったりする?」

錦戸「何回かある。」

シゲ「二宮くんてさ、ほんとにトランプ持ち歩いてんだよ。俺とまっすー見せてもらったけど、それが普通にスゲーんだよね笑」

まっすー「でもさ、手品して、ジャーン!・・・とかじゃないの。全部一緒のトーンでやるから、驚いても、驚くタイミングがわかんないの。だからこう、うぉ。うぉ〜・・・、みたいな、」

山P「あっ!そういえばさあー、」


小山「ちょっと!まっすーまだしゃべってるじゃん!!笑」


山P「ごめん!笑 俺ってこういうとこあるんです!」

まっすー「ど、どうぞ笑」

山P「いやニノで思い出したんだけど、こないだ仕事で一緒になったとき、耳打ちで「あそこにパパイヤ鈴木がいるよ!」って言われた。で、見てみたら葉加瀬太郎さんだった」




客席・メンバー爆笑




山P「思わす笑っちゃって抑え切れなかった笑」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




小山「俺の舞台のグッズのポストカード、あれ写真撮ってるのシゲだよ」

客席:ええええええ

小山「ポストカード作ろうってことになって、じゃあシゲ撮ってみたいな。だから撮影がシゲ、俺がモデル」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



小山「俺ローソンで買い物してきた」

客席:えええええええ!!!?(別府の!?)

小山「・・・あ、地元ね?」

客席・ああー・・・・(テンションの落差笑)


小山「買うの恥ずかしくない?自分達がいると。だってレジにまで写真あるんだもん。もういっそ店員さんに「あ、どうもお世話になってます!」とか言ってもらえたら気が楽なのに」

シゲ「えーやだよ、店員さんにはバレないほうがいいじゃん。例えばなんか変なもの買ったときとかさ、こんなん買うんだーとか思われたくない」

小山「変なものってなんだよ笑」




手越「今キャンペーンってなんだっけ?」

小山「お前が「これ当たる!」って言ってるやつだよ」

シゲ「ウォッチ」

手越「ああー!言ってますね笑」

小山「あとひざ掛けみたいなやつ」

山P「あれCMさあ、いまだに無人島にいるよね。でも考えたらローソンある時点でさあ、無人島じゃないよね。笑 新商品!とか言っちゃってるし」

小山「だよね笑」

山P「お前ら良い加減気づけよって笑」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




山P「コンビニといえば、俺こないだコンビニで買い物したらレジの若い女の子に、「すいません山下くんですか?」って言われて。そうですって返したら「私JKなんです!」って言われた。JKってなんですか?って聞いたら「女子高生です!」って。」

シゲ「え、急に?山下くんですか?、私JKです!って?笑」

山P「そう。だから俺なんで自己紹介されたんだろうと思って笑」


まっすー「俺はこないだ街歩いてたら同じ世代くらいの人(男だったと思う)に声かけられた。すみませんNEWSの増田くんですよね?応援してます!って。俺ビックリしたのと嬉しいのとで咄嗟にありがとうございます!ってニコッて笑ったら、思いっきり口が切れた笑」


会場・メンバー・笑



まっすー「しばらく流血してたよ笑」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



小山「シゲもドラマとかね。パパと娘のやつ」

シゲ「終わったよ笑」

錦戸「パパ役やったっけ娘役やったっけ」

シゲ「どっちでもないんだけど・・・笑」

シゲ「一回さ、ドラマの中で役で外国語を喋る機会があったの。それで発音とかめちゃくちゃ練習して頑張ったのに、本番で監督に「わざとらしくヘタに発音して」って言われてショックだった」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



MC終わりに、みんなはける中シゲが最後にステージに残ってたまっすーに向かって


シゲ「じゃあ最後はまっすーに面白く締めてもらいましょうか」


と言い残し去っていった笑


残ったまっすー、笑顔で


まっすー「・・・はい、じゃあね、最後は俺が面白く締めましょう」

まっすー「あのさ、Wink upっていう雑誌あるじゃん?あれのコーナーで、なんか上に10個くらい項目があってみんながそれに答えて最後に絵書くってやつあるじゃん。で、多分次発売のWink upかな?一番最近答えたやつで、「暑がりか寒がりか」っていう質問があったの。で、みんな暑がりって答えたんだけど。でもシゲは明らかに寒がりなの!楽屋とかもシゲはすぐ暖房入れるから、俺が入ったらもうあっつ!!ってくらいなんだよ。だけどあいつは格好つけて暑がり、って書いてたよ、っていう・・・笑」


微妙でした笑
こないだうぃんくあっぷ買ったけど確かに載ってました!笑



以上です!正確ではないですが確かこんな感じだったと思います。
まっすー率高くてほんと笑が止まりませんでした。笑

NEWSかわいかった〜!

22:43 魂レポ comments(1) -
スポンサーサイト
22:43 - - -
COMMENT

レポおつかれー!!(^ω^)
おもしろかったーv
大分は男の人結構いたんだね!
慶ちゃんの「コール」のチャラい演技見たかったなー笑
まっすーの金髪見てみたい!(・∀・)
あ、シゲの「頭蓋骨です☆」が個人的にカナリツボったよ(笑)

面白レポありがとー♪

葵 | 2008/12/14 5:48 PM